ユーザーインタビュー 07
医療法人社団 清優会 はなふさ皮膚科グループ

CLINIC BOARDを2019年4月にグループ全体に導入された、花房火月先生にお話を伺いました。

Q.CLINIC BOARDの導入を決めた理由を教えてください。

A.自由診療の強化など経営改善に取り組んでいる中で、その数値の把握については、スタッフの手作業による集計となっていた状態でした。そんな中でCLINIC BOARDに出会い、2019年2月より2か月間、三鷹院にて無料トライアルさせて頂き、4月からグループ全体(5院)で導入することにしました。
保険診療に関しては見たこともない詳細なデータが簡単な作業で分析できることに驚きました。これまでスタッフが手作業で件数カウントしていた作業もCLINIC BOARDの導入により大幅に削減できています。

Q.実際にCLINIC BOARDを使われてみていかがですか?

A.保険診療に加えて、これまできちんとしたデータ管理ができなかった自費診療のデータ管理もCLINIC BOARDで実施するようにして、毎月のグループ全体MTGでも当ツールを活用しています。
グラフや表が多用されているので、非常に見やすく、スタッフからも好評です。

Q.ご要望事項はありますか?

A.様々なデータが簡単にアップロードできて、統計・分析できるようになると良いと感じてます。CLINIC BOARDではなく、電子カルテから取り出せるデータの限界があるのだと思いますが、より詳細なデータ分析ができるように今後もバージョンアップ期待しています。


花房先生、インタビューご協力ありがとうございました!
はなふさ皮膚科様については、下記ご参照ください。



他のご利用者様のインタビューやクリニックボードの詳細につきましては「CLINIC BOARDご案内資料」をダウンロードしてご覧ください!


一覧に戻る

活用事例の最新記事